西新宿から「庭を廻る」シリーズ1 

ワークショップ

たゆたう石、ととのえる石

自分だけの庭を作りましょう/美術家とつくるモビール

ラボアトリエムでは、美術家・澤田将哉によるワークショップを企画いたします。

作家が集めた石でモビールを制作しましょう。

このモビールがつくるひとりひとりの心安らぐ庭になることでしょう。

●開催日時  2020112(日) 

       ①10:00-12:00 13:00-15:00 16:00-18:00

会場    het Labo atrium

●対象    小学4年生以上

      (親子参加はモビールひとつを作ります)

●定員    各回6名(6組)

●参加費   3000


白砂や小石で水面や水の流れなどを表現する石庭や枯山水。日本の美意識には、静かに工夫がこらされた趣が秘められています。自然を抽象的に表現する石庭や枯山水の世界観は、優美な存在として世界中で注目されています。砂や石で水や自然を表現した砂紋など、その表現には日本人の繊細な感性が活きています。今回のワークショップでは、集中力を高めるモビール作りに挑戦しましょう。作家が選び揃えた石が参加者の手によってゆらゆらと不思議な動き方を繰り返すモビールに変わる時、私たちに意味ではなく、安心感や無心の時間を与えてくれる存在となるはずです。

澤田将哉

Masaya SAWADA / Artist, Ph.D.in Art

1986 年生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻修了

博士号(芸術)取得。専門は、金属工芸(鍛金)

2016 年より国立新美術館学芸課教育普及室研究補佐員として、アーティストワークショップや建築ツアーの企画運営、鑑賞ガイドの作成などに携わる。美術家として「ドイツ・アメリカ6都市巡回展」や「釜山国際彫刻祭」などに参加する傍ら、市民を対象とした創作体験型ワークショップを行っている。

www.masaya-sawada.com